BACK TO TOP
2019.12.19

第5回ダイハツ日本障がい者バドミントン選手権大会

12月14日(土)、15日(日)に千葉ポートアリーナで行われた「第5回ダイハツ日本障がい者バドミントン選手権大会」に参加してまいりました!

 

会場では、福祉車両の「タントスローパー」を展示!

普段なかなかご覧いただく機会の少ない福祉車両を知っていただくきっかけ作りをさせていただきました!

 

会場内では、日本全国から集まった選手たちがシングルス・ダブルスで熱いプレーを繰り広げました!

 1日目 シングルス

ダイハツ所属選手の藤原選手と福家選手を応援!

初めて見るパラバドミントンの試合に驚きの連続でした!

 

 2日目 ダブルス

1日目にシングルスで出場したお2人も2日目はダブルスで出場!

シングルスとは違った連携プレーに目が離せません!

 

ダイハツスタッフによる応援で会場を盛り上げました!

 

 表彰式

今回のメダルのストラップは千葉県の房総半島が発祥とされる「萬祝」を生かした千葉ならではの「萬祝染」ストラップとなっております!

 

表彰式では、ダイハツ工業(株)の奥平社長と弊社の青木社長が出席し、選手たちにメダル授与を行いました。

 

\おめでとうございます/

ダイハツ所属選手の藤原選手はシングルス・ダブルス共に優勝

福家選手はシングルス・ダブルス共に準優勝

 

朝早くから大会に臨まれた選手の皆様、大会関係者の皆様、応援に駆けつけた皆様本当にお疲れ様でした。

全国レベルの熱い試合の数々に大変感動いたしました。

皆様の今後のさらなるご活躍を心よりお祈り申し上げます。

 

ダイハツ千葉では、今後も「地域の皆様のお役に立つ活動」を継続していきます!