こんにちは!
皆様「ホストタウン」って聞いたことありますか?

ホストタウンとは、全国各地の自治体が、東京 2020 オリンピック・パラリンピックをきっかけに参加国・地域と人的、経済的、文化的な交流を行う取り組みのことです!

大会に向け、全国の自治体でホストタウン活動への取り組みが進められており、千葉県内でも多くの自治体が参加国のホストタウンとして登録を受けています!

皆様がお住いの千葉県はオランダのホストタウンに登録されています!

そしてなんと!
千葉県だけでなく、各市町村ごとに登録を受けている自治体もあるんですっ、これが!

たとえば…
旭市はドイツとザンビア
木更津市はナイジェリア
君津市はニュージーランド
山武市はスリランカ…など、県内20の市町がホストタウンに登録されています!

ダイハツ千葉としても何かお役に立てることはないかと思い、この度「千葉県」のホストタウン事業の応援をさせていただくこととなりました!

気になる応援の内容とは…!?

「ホストタウンって何?」
「どこの自治体がどこのホストタウンなの?」

…というのをご存じない方も多くいらっしゃるかと思いますので、皆様にホストタウンについて知っていただく活動のお手伝いをさせていただきたいと思います!

そこで!千葉県内のどこの自治体がどこのホストタウンなのか、すぐにわかっちゃう「ホストタウンマップ」をご紹介させていただきます!

 

ホストタウン千葉県名所別

 

ホストタウンマップの右下にご注目ください!
「第20次登録」とありますね…
つまり、ホストタウンはドンドン増えているんです!

最新の情報はこちらをクリックしてご確認くださいませ!

皆様がお住いの地域はどこかの国のホストタウンになっておりましたか?
自分の住んでいる自治体のホストタウンがわかると、その国のことがちょっと気になってきたりしますよね!

ご自宅で過ごす時間が増えている今、ホストタウンの国について調べてみるというのはいかがでしょうか?